メニュー 閉じる

建築事業部

全身全霊。
頭と身体で汗をかく。

私達の取り組む建築業には設計と施工、二つの過程があります。
創造する建築物を描き出す設計。平面に書かれたものを実際に立体として形にしていく施工。この二つの役割を思い浮かべてください。設計は頭を動かし、施工は身体を動かすと言うイメージがありませんか。
でも実際は違います。
設計・施工とも「頭」で、「身体」で、「全身」に汗をかく仕事です。
特に施工は、設計図にかかれたものをどんな素材で、どんな工法でかたちにするのか。
スケジュールをどう組むか、綿密な計画を立てて進めていくもの。
建築物完成の鍵を握っているといってもいいでしょう。

特に最近では、斬新なデザインのビル建築が増え、それをどう現実にかたちにしていくかは私たちの腕の見せ所です。

年々変化していく成型や新しく開発される素材の研究、そして人間と機械との関わり合いなど、いつもアンテナを張り巡らして取り組む仕事。ビル建築は、永年の経験と実績の積み重ねがあってはじめてできる事業です。

全身全霊をかけ、「身体」で「頭」で汗をかきながらぶつかっていく。

今後益々頑張っていこうと思います。

施工実績